ひとりごと 2016.03.28 (月)
若いころは老人ホームへ入りたいと思ってました

今、我が家の近くには老人ホームやデイケアセンターなどが沢山出来てます
夕方仕事帰りにも、デイケアの送迎車がたくさん走ってます
母も病院へ入る前は、毎日デイケアへ行ってました

私が今よりずーーと若い頃、通勤途中に大きな老人ホームが出来ました
朝、横を走りながら見てみると広い食堂でみんなが笑いながら座ってるのが見えました

毎日の仕事と育児と家事で疲れてたんでしょうね、その光景を見て…
「のんびり食事しながら朝ドラでも見て楽しそう~良いなあ~」と思ったんです

それで、私も年金をもらえる歳になったら…
こういう施設に入って家事や、旦那様の世話から解放されたいと思ったんですね

まあ、現実は厳しくて、私の年金額では大した施設に入れそうにないですけど
それに、色んな人との共同生活はかなりのストレスでしょう
私には向いてないなと今なら分かります

娘には、私がもしも認知症になったり、自分のことが自分で出来ないようになったら
私の年金で賄えるくらいの、病院や施設に入れて欲しい、自分たちの生活を守って欲しい
それが私にとっても嬉しいことだからと話しています

今は家事も娘と半分になり、時間の余裕も出来たはずなんですが…
なぜか余裕がないような?・・・
分かってます!ぼーっとする時間を減らせば良いんです(爆)

そして視点を変える、発想の転換?・・・余裕がないんじゃなくて、充実した毎日だと思うこと
忙しさを楽しめるように気持ちを切り替えていく練習をします

あっそういう本があるかなあ~検索しよう(笑)


にほんブログ村 トラコミュ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://maririn6277.blog.fc2.com/tb.php/118-945775c4