ひとりごと 2016.05.18 (水)
いきなりこのタイトルはなんだ?と思いますね(笑)

昨日、娘と話していてふとしたことから結婚式の話になりました
娘は世間一般でいうところの普通の結婚式と披露宴を行ないました

結婚すると決まった時に娘は式も披露宴もしたくないと言ってました
お金ももったいないし、派手なことも嫌い、ドレスを着て人前に出るのも恥ずかしいということです

きっと私の影響でしょう、私は普通の洋服で式も披露宴?宴会のようなものもしました
それで充分だと思いました、花嫁衣裳も着たいと思わなかったんです

それでも娘の花嫁姿は見たいでしょう?とよく聞かれましたが…
「着たければ着れば良いし、着なくて良いとは言わない、でも私は特別に見たいと思わない」と答えました
別に突き放したわけでもない正直な思いです

結局、娘は婿殿の頼みで結婚式と披露宴をしましたが、花嫁の手紙だけは拒否してました(笑)
でも花束と手紙は最後にもらいました、家で一人で読んで少しだけ泣きました(〃▽〃)
時々結婚式のことを思い出しては「やって良かったね」と話しています

お金はたくさんかかったし、準備も大変だったけど・・・
来ていただいた親戚やお友達、会社関係の方たちの楽しそうな笑顔がたくさん見られ
娘の結婚を喜んでいただけてるというのも感じて、お礼のご挨拶もできて…良かったと思います

でもね・・・娘の花嫁衣装を見ても、2人でバージンロードを歩いても…
特別感情が高ぶるということがない私ってやっぱりどこかおかしいのかしら?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://maririn6277.blog.fc2.com/tb.php/169-b17a85f2