FC2ブログ

ゆらゆらⅣ   

いつのまにかアラカンでちょっと焦ってる普通のおばさんの日々

Top Page › ひとりごと › お料理の本で世界が~
2015-12-22 (Tue)  11:09

お料理の本で世界が~

年の瀬とは思えない暖かい日々です

主婦歴30年なのですが、毎日の献立にはいつまでたっても悩まされます
結婚したての頃は料理本を買って作ってましたが、旦那様が結構好き嫌いが多かったので困ってました
子供が大きくなってくると辛いものが全くダメな子だと分かり・・・

キンピラも先に子供の分を取り分けて唐辛子を最後に入れるとか
カレーライスはルーを割り入れる時点で小鍋に娘の分を取って甘口を作るとか・・・

私は、美味しいものを食べると幸せな気持ちになれるから、家族にも
食べて幸せな気分になって欲しいと思ってます
だから好きなものが1品はある晩ごはんを作ってあげたいと思ってました
品数が増えて大変な時もあるけど「オイシイーー」って言葉だけで報われるんですよね

幸い婿殿は何でも元気に食べる人なので本当に助かる
娘の辛いものがダメなことだけ気をつければいいんですもの

ここ数年はネットでレシピ検索したりして新しいレシピにも挑戦してたんですけど
それもなんとなく見尽くした感があり・・・
ふと思い立って【飛田和緒】さんの料理本を買ってみたんです

良いですね~新しい料理の世界が広がった気がします・・オーバー?
素材や調味料と手順がホントにこれだけ?って思うくらい少ないんです
でも食べてみると美味しい~
素材の味が生きてるって思えるんです

しばらくこの本にハマりそうです



食べることが大好きな方ポチッと(^∇^)


にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-12-22

Comment







管理者にだけ表示を許可