FC2ブログ

ゆらゆらⅣ   

いつのまにかアラカンでちょっと焦ってる普通のおばさんの日々

Top Page › ひとりごと › 私の居場所はどこ?
2016-10-04 (Tue)  12:51

私の居場所はどこ?

去年の8月に今の家に引っ越して1年と2ヶ月が経ちました

家を建てるとき これから長く住むのは娘夫婦だからと思い娘の好きにすれば良い
そう思って助言はするけど最終的な判断は任せました

娘夫婦が これからの人生を過ごしやすい家になればと思ったんです
実際 私にも不満のない家になったと思ってます

ただ・・・私の中で この家は娘夫婦の物だという意識を持ちすぎているせいでしょうか
私は どこか 借り物に住んでいるような気がするのです

婿殿は いつも帰りが遅く 私が寝る頃に帰ってくるのがほとんどです
なので私は10時頃までリビングで過ごし そのあと自分の部屋へ行きます

たまに早帰ってきた時は・・・それでも9時頃とかですが・・・私は早めに部屋に戻ります
私がリビングにいると寛げないだろうし・・・私も気を使います

それで自分の部屋に入るとホッとするかというと・・・そうでもないんです
私が自分の部屋で過ごす時間はいつも短いから?なんだか落ち着かない

最初は引っ越したばかりだからと思ってたんですけど・・・
いまだにホッとする場所になっていないんです

これを書きながらふっと考えたんですけど・・・
以前の家は私の居場所はリビングだったんですよね

自分の部屋?寝室はみんなが出入りする部屋でした
だから完全に自分の部屋で寛ぐなんてことは実家に住んでいた30年以上前のこと

完全な個室に慣れていないのかも・・・でも・・・ん~分かんないです
まあいいっか 年取ると新しい環境に慣れるのに時間がかかるのかもしれないですね

もう少し自分の部屋として落ち着けるように考えてみよう

娘たちの家だけでなく私の家でもあるんだから(*´~`*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-10-04

* by ぴぃまま
自室で寛げない…
そーゆーもんなんでしょうか?

まりりんさんはきっとお家が好きなんでしょうね
家族が集まるリビングや女の戦場(?)のキッチンが落ち着く家庭的な方なんだろうな

ぴぃままは兼業主婦時代も個室があったので今の全てが共有って生活はなんとなく落ち着きません
嫌ではないんですけど…


Re: タイトルなし * by まりりん
ぴぃままさんへ

自室だけでなくどこにいてもどこか落ち着かないような気がする・・・
娘たちの家に私は住んでいる・・・そういう意識を持ちすぎているんですね
実質 名義にしたって私の名前が加わっているんだから3人の家だと思っても良いんですけどね

要は考えすぎなんですね
もう少しどーんと構えないといけませんね
楽しいシニア時代を過ごせないわ

主婦が個室を持てる時代になってきましたね
ぴぃままさんも子供さんが巣立って行かれたらまた個室を取り戻せますね
ぴぃままさんなら個室で色んなことを楽しんでいそうです^^

* by きこ

娘さんご夫婦の家という気持ちが大きいから、
まりりんさんだけの家ではなくて、みんなの家だから、
有職であるけれど主婦でもある立場が二人いるから、などと考えていたら少しだけ借り物のような気持ち・・・がわかるような気がしてきました。

成人した子供(概婚)との同居は複雑な思いもあることを感じます。

でも、もっと時間がたったらまりりんさんの自室がもっと快適になるのではないでしょうか。
時間と共に寝起きする部屋がまりりんさんに馴染んでゆく・・・

そして、さらに大きく年を重ねたらスープの距離よりも、もっと近くに家族がいる安堵感が大きな安らぎにかわってゆくかもしれないですね。
想像でごめんなさい(><)


Re: タイトルなし * by まりりん
きこさんへ

> 娘さんご夫婦の家という気持ちが大きいから、

これから先長く住む娘夫婦の家だという意識を必要以上に持ちすぎているのでしょうね
余計な口出しはしない、前に出過ぎないようにしようとか
私の方の親族を呼ぶのも少し気にしたりします

気の使いすぎだとは分かっているんですがなかなかやめられない(笑)

共有スペースであるリビングとかは特に婿殿を優先して・・・などと考えてしまいますね

> 成人した子供(概婚)との同居は複雑な思いもあることを感じます。

結局自分の子供であっても気を使う私なので一人になりたいという気持ちが強くなるんです

> でも、もっと時間がたったらまりりんさんの自室がもっと快適になるのではないでしょうか。
> 時間と共に寝起きする部屋がまりりんさんに馴染んでゆく・・・

そうですね、まだ一年ですものね、少しづつ
家にいて部屋で過ごす時間も短いですし・・・

> そして、さらに大きく年を重ねたらスープの距離よりも、もっと近くに家族がいる安堵感が大きな安らぎにかわってゆくかもしれないですね。

そうなれるように自分自身も変わっていかなくてはいけません
もう少し周りとなじむように自分から関わっていくことも大事ですね
ついつい引き過ぎている事がありますから

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

自室で寛げない…
そーゆーもんなんでしょうか?

まりりんさんはきっとお家が好きなんでしょうね
家族が集まるリビングや女の戦場(?)のキッチンが落ち着く家庭的な方なんだろうな

ぴぃままは兼業主婦時代も個室があったので今の全てが共有って生活はなんとなく落ち着きません
嫌ではないんですけど…

2016-10-05-01:10 * ぴぃまま [ 編集 * 投稿 ]

Re: タイトルなし

ぴぃままさんへ

自室だけでなくどこにいてもどこか落ち着かないような気がする・・・
娘たちの家に私は住んでいる・・・そういう意識を持ちすぎているんですね
実質 名義にしたって私の名前が加わっているんだから3人の家だと思っても良いんですけどね

要は考えすぎなんですね
もう少しどーんと構えないといけませんね
楽しいシニア時代を過ごせないわ

主婦が個室を持てる時代になってきましたね
ぴぃままさんも子供さんが巣立って行かれたらまた個室を取り戻せますね
ぴぃままさんなら個室で色んなことを楽しんでいそうです^^
2016-10-05-10:24 * まりりん [ 編集 * 投稿 ]


娘さんご夫婦の家という気持ちが大きいから、
まりりんさんだけの家ではなくて、みんなの家だから、
有職であるけれど主婦でもある立場が二人いるから、などと考えていたら少しだけ借り物のような気持ち・・・がわかるような気がしてきました。

成人した子供(概婚)との同居は複雑な思いもあることを感じます。

でも、もっと時間がたったらまりりんさんの自室がもっと快適になるのではないでしょうか。
時間と共に寝起きする部屋がまりりんさんに馴染んでゆく・・・

そして、さらに大きく年を重ねたらスープの距離よりも、もっと近くに家族がいる安堵感が大きな安らぎにかわってゆくかもしれないですね。
想像でごめんなさい(><)

2016-10-05-16:02 * きこ [ 編集 * 投稿 ]

Re: タイトルなし

きこさんへ

> 娘さんご夫婦の家という気持ちが大きいから、

これから先長く住む娘夫婦の家だという意識を必要以上に持ちすぎているのでしょうね
余計な口出しはしない、前に出過ぎないようにしようとか
私の方の親族を呼ぶのも少し気にしたりします

気の使いすぎだとは分かっているんですがなかなかやめられない(笑)

共有スペースであるリビングとかは特に婿殿を優先して・・・などと考えてしまいますね

> 成人した子供(概婚)との同居は複雑な思いもあることを感じます。

結局自分の子供であっても気を使う私なので一人になりたいという気持ちが強くなるんです

> でも、もっと時間がたったらまりりんさんの自室がもっと快適になるのではないでしょうか。
> 時間と共に寝起きする部屋がまりりんさんに馴染んでゆく・・・

そうですね、まだ一年ですものね、少しづつ
家にいて部屋で過ごす時間も短いですし・・・

> そして、さらに大きく年を重ねたらスープの距離よりも、もっと近くに家族がいる安堵感が大きな安らぎにかわってゆくかもしれないですね。

そうなれるように自分自身も変わっていかなくてはいけません
もう少し周りとなじむように自分から関わっていくことも大事ですね
ついつい引き過ぎている事がありますから
2016-10-06-10:12 * まりりん [ 編集 * 投稿 ]