FC2ブログ

ゆらゆらⅣ   

いつのまにかアラカンでちょっと焦ってる普通のおばさんの日々

Top Page › ひとりごと › 私はボケたくない
2016-03-09 (Wed)  10:16

私はボケたくない

私の母は認知症です

70才代後半で骨折して入院した頃から周りも気づき始めましたが
今思えば…というような症状が何年も前から出ていたことに思い当たります
実家で父と長男夫婦で世話をしていました

しかし5年ほど前には食事も摂れない状態になって入院したんです
去年、父が亡くなったことも分からないのです
あんなに社交的だった母が…とびっくりです

父は最期までしっかりしていました
父を見習った生活をしていたらボケないのかしらなんて思うことも

新聞を毎日きちんと読んでた…新聞とってないわ~ヤフトピじゃダメ?
毎日お料理を作ってた…今のところ作ってるけど…作らないで済むなら作りたくないのが本音

常に新しいことに興味を持ち、毎年ワープロを使って確定申告の資料を作ったりしてました



検索してて見つけた認知症にならないための7つの生活習慣ですって

1 .散歩をする(意欲をもって散歩をする。例えば、花や風景を絵手紙にするなど)

2. 新聞を声に出して読む(声に出すことで喉、舌、頬を使い刺激になる)

3. 料理を作る(料理を作ることは脳や運動神経を使うクリエイティブなこと)

4. 社会と交わる(地元の人とのサークル活動などに参加する)

5. 電車・バスで出かける(初めての土地へ出かけていくことで緊張感を味わう)

6. 日記をつける(一行でもよいので今日あったことを思い出して日記をつける)

7 .恋をする(おしゃれを楽しんだり、若作りをしたり、楽しい話題で脳を刺激する



頑張れば何とかなるかな?
そのためにもストレスをためないようにしなくてはですね

ゆったり のんびり ゆらゆらと~

にほんブログ村 トラコミュ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす


お気に入りシリーズ

14574811200.jpeg

昨日職場でもらった六花亭のバターサンドです
普段はほとんど口にしないお菓子類だけど、あまりにお腹が空いてて食べてみました

まあ~なんて美味しいの、そんなに甘くなくて大好きなレーズンが~
お取り寄せ決定です(笑)


昨日のビールシリーズ

14574811040.jpeg

ドイツビール【ヴァルシュタイナー】
森林の湧き水を利用して作られたそうです
爽やかな美味しさでした(*^_^*)



にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-03-09

* by solil
六花亭のバターサンド、ラミーが好きな人はやっぱり好きですよね!
私は介護施設でも仕事をしていたんで認知症の方々とも接していました。
とても可愛い人もいれば、暴力的な人や色んなタイプの方々がいました。
私が1番なりたくないのは…いわゆる色○ケ…です。
教師をされていたそうで、とてもキチンとした暮らしをされていたとご家族の方からは聞きました。

自分を押さえ込み過ぎるとその部分が出るのかな~と思ったものです。

脳の病気ですし、本当の所はわかりませんけどね(^_^;)

穏やかにゆるゆる、生きたいものです。

* by 京香
ワープロで確定申告の資料作りとは なんてしっかりしたお父様 歳はおいくつだったんですか? 私の父は今85才でおかげさまで若い頃と変わらずしっかりしています 昔からお金の管理も全て父がしていて母は何も知らないと 母にも させた方が良いと思うのですが母は父任せで通帳も見ないですね~父にはこれからもずっと頼もしくいてほしいし母には朗読したり散歩したりがいいですね

* by まりりん
solilさんへ

バターサンドとラミーは似てますね
レーズンが好きだから両方とも美味しいと思えるんでしょうね

介護施設で働かれてたんですか
色んなタイプの認知症・・・
やはりその方の個性が出てくるのでしょうか
母は元々わがままでしたけど、やっぱりわがままな子供のようになりましたね
ただデイケアーへ行くとオスマシしてみたり

出来ることなら認知症にならずに過ごしたいものです
子供に迷惑を掛けたくないですからね



* by まりりん
京香さんへ

父は去年86歳で亡くなりました
直前まで自分のことは自分でやってました
ワープロも60歳から始めてずっと使ってました

京香さんのお父様もしっかりされてるんですね
自分がしなきゃという気持ちは大事なのかもしれません
お母様はお父様に寄り添っていらっしゃるんですね
これからも穏やかに過ごせると良いですね

* by きこ
7つの生活習慣、よーく読みました。
メモメモ!
そして、実母に照らし合わせると
危ない赤信号でした(><)

私もボケたくないです、息子に辛いおもいをさせたくなくて。
認知症の親を抱えると本当に苦しいものです。
保育園もだけど、グループホームもたくさん作ってほしいです。家族でのお世話は限界があると感じています。(徘徊、暴言、暴力、汚物のことなど)

きこさんへ * by まりりん
予防できる可能性が少しでもあるのなら試したいですよね。
周りが気をつけていれば早期に発見できて進行を遅らせることもできるらしいし

そうなんです
子どもに負担を負わせたくないし、悲しませたくないです
自分のことを認識してもらえなくなるのは本当に悲しいですから
保育園と介護施設はまだまだ足りませんね
介護施設とかは金額面でも負担が少なくしてもらわないと結局利用できない人の負担が相当なものになってしまいます
明るい日本になってほしいな

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

六花亭のバターサンド、ラミーが好きな人はやっぱり好きですよね!
私は介護施設でも仕事をしていたんで認知症の方々とも接していました。
とても可愛い人もいれば、暴力的な人や色んなタイプの方々がいました。
私が1番なりたくないのは…いわゆる色○ケ…です。
教師をされていたそうで、とてもキチンとした暮らしをされていたとご家族の方からは聞きました。

自分を押さえ込み過ぎるとその部分が出るのかな~と思ったものです。

脳の病気ですし、本当の所はわかりませんけどね(^_^;)

穏やかにゆるゆる、生きたいものです。
2016-03-09-10:33 * solil [ 編集 * 投稿 ]

ワープロで確定申告の資料作りとは なんてしっかりしたお父様 歳はおいくつだったんですか? 私の父は今85才でおかげさまで若い頃と変わらずしっかりしています 昔からお金の管理も全て父がしていて母は何も知らないと 母にも させた方が良いと思うのですが母は父任せで通帳も見ないですね~父にはこれからもずっと頼もしくいてほしいし母には朗読したり散歩したりがいいですね
2016-03-09-11:11 * 京香 [ 編集 * 投稿 ]

solilさんへ

バターサンドとラミーは似てますね
レーズンが好きだから両方とも美味しいと思えるんでしょうね

介護施設で働かれてたんですか
色んなタイプの認知症・・・
やはりその方の個性が出てくるのでしょうか
母は元々わがままでしたけど、やっぱりわがままな子供のようになりましたね
ただデイケアーへ行くとオスマシしてみたり

出来ることなら認知症にならずに過ごしたいものです
子供に迷惑を掛けたくないですからね


2016-03-09-15:58 * まりりん [ 編集 * 投稿 ]

京香さんへ

父は去年86歳で亡くなりました
直前まで自分のことは自分でやってました
ワープロも60歳から始めてずっと使ってました

京香さんのお父様もしっかりされてるんですね
自分がしなきゃという気持ちは大事なのかもしれません
お母様はお父様に寄り添っていらっしゃるんですね
これからも穏やかに過ごせると良いですね
2016-03-09-16:03 * まりりん [ 編集 * 投稿 ]

7つの生活習慣、よーく読みました。
メモメモ!
そして、実母に照らし合わせると
危ない赤信号でした(><)

私もボケたくないです、息子に辛いおもいをさせたくなくて。
認知症の親を抱えると本当に苦しいものです。
保育園もだけど、グループホームもたくさん作ってほしいです。家族でのお世話は限界があると感じています。(徘徊、暴言、暴力、汚物のことなど)
2016-03-10-15:50 * きこ [ 編集 * 投稿 ]

きこさんへ

予防できる可能性が少しでもあるのなら試したいですよね。
周りが気をつけていれば早期に発見できて進行を遅らせることもできるらしいし

そうなんです
子どもに負担を負わせたくないし、悲しませたくないです
自分のことを認識してもらえなくなるのは本当に悲しいですから
保育園と介護施設はまだまだ足りませんね
介護施設とかは金額面でも負担が少なくしてもらわないと結局利用できない人の負担が相当なものになってしまいます
明るい日本になってほしいな
2016-03-11-08:22 * まりりん [ 編集 * 投稿 ]